アイン鯖「ぷる太郎」のブログ兼遺書


by ぷる太郎
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

GSX-1400

暇だからバイクについて語ってみましょう~


f0089303_851122.jpg




これはSUZUKIのGSX-1400ですね~
名前の由来はGS(意味は忘れた)というのが昔からSUZUKIのフラッグマンシップに付けられる名前でXはχ(カイ)=カイ=改良って意味があるのですね。
カワサキもゼファーX(ゼファーカイ)というゼファーの後継機出しております。

これはネイキッドだけど、レプリカタイプにGSX-Rというのがあります。
名前は似てるけど形やレスポンスはまったく違うバイクなのです。

他に日本のネイキッドはCB、XJR、ZRXとあって全部レスポンス似たようなもんだけど
このバイクは油圧比、冷却方式からとんでもない馬力がデマッフ。
国産車は全て100馬力と決められているんだけど、リミッターカットするとノーマルでも120馬力でます。
1速で100K/h出るネイキッドは世界でもこのバイクだけなのです!


んでもって大型バイクでミッションが6段、冷却方式が油冷というのがマニアをそそるのです。
車のミッション車も6段だけど1つはリバースだから実際には5段。
普通の大型バイクもミッションは5段なのです!(中型は6段)

なぜ6速ミッションなのか!
これは特に意味はないらしい。
それが通好みなのである。

エンジンの冷却方式で油冷というのもSUZUKIのみ!
普通は空冷、水冷でほとんどの大型バイクや車は水冷。
実際にはエンジンは水、空気、オイルで冷やして割合が7:2:1くらいなんですな。
だけどSUZUKIはメイン冷却をオイルにしてしまうこのアホさがいいのです。


もう1つ見てほしいのがタンクにあるエンブレム。
そう、車とまったく同じなのだ!
車とバイクが同じエンブレムなのはBMWとSUZUKIのみ!
これはSUZUKIが意識してるだけであってBMWはまったく気にしていないだろう。


そしてこのカラーリング。
洗練された青/白、マニア用語でいうとトルネードカラーじゃ。
ほかに赤/黒も有名(マニア用語:ヨシムラカラー)
SUZUKIは青白のバイク出せばなんでも許されるのである。



まぁ今日はこのくらいにしておこう。
これでキミもSUZUKI党になったはずですね^^
[PR]
by l2pururuyyy | 2006-09-07 09:19 | 観察